■トップ / ■教育理念・教育目標 / ■子どもの家構想 / ■活動内容 / ■ギャラリー / ■職員募集 / ■自然塾HP


 ◆活動内容

自分で選んで活動をやり遂げる
 ◆入間川東小学童保育室

子供の「やってみたい!」を大切にします。
 入間川東小学童保育室では、「趣味の体験工房」という名称で、日々の活動を行っています。 各活動は、専門の講師および、有資格者の職員が担当しています。

月曜日:運動クラス(集団あそび、卓球等)、サッカー教室
火曜日:家庭科クラス(編物、縫い物、調理等)
水曜日:音楽クラス(ピアノ、マリンバ、ハンドベル等)
木曜日:書道クラス、運動クラス(集団あそび、卓球等)
金曜日:造形クラス(絵画、工作等)


子供達は、どこか一つのクラスに所属し、決められた曜日に活動をします。
所属していないクラスの活動にも、自由に参加することができます。
1年間、決めたクラスの活動は必ず最後までやり遂げます。

造形 家庭科 調理
造形 音楽 編物

 春休み、夏休み、冬休みなどの1日保育の日には、毎週2回程度「子供達による手作り給食」を実施しています。 クラスで、メニューの決定、材料の選定、調理を行い、その日登室している全員分の昼食を作ります。
また、林の活動日には、火起こしをから始める飯盒炊飯を行います。


入間川東小学童保育室のしおり(平成30年度版)をダウンロードする


日々の取り組みの積み重ねが、結果として現れる
 ◆水富小学童保育室

子供の「次はこうしよう!」を大切にします。
 水富小学童保育室では、「お店屋さん」をテーマに活動を行っています。 これは、お金の流通を軸に社会の仕組みを学ぶ活動です。

今までに販売したもの:
パラコードブレスレット、クッキー、タルト、消臭剤、バスボム、ビーズネックレス、ビーズプレスレット、絵はがき、 ボーリングゲーム、絵合わせゲーム等

お店 お店 お店
お店 パラコード 林

 ことの始まりは、ファイナンシャルプランナーによる出前授業で、「社会とお金」について学ぶ機会があり、 子供達はその後、「自分たちの作ったものを販売して遊具を買おう!」と年間3回、学期末にお店屋さんをオープンし、売り上げを貯蓄しています。


水富小学童保育室のしおり(平成30年度版)をダウンロードする


狭山市立水富小第1・第2学童保育室  狭山市根岸2ー22−1  電話04-2952-7150
狭山市立入間川東小第1・第2学童保育室  狭山市入間川2−7−23  電話04-2968-7011


管理者:NPO法人けやの森自然塾  〒350-1325 埼玉県狭山市根岸2-5-2  TEL:04-2937-4880  FAX:04-2955-2773